読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PC用バッグをオーダーメイドした

先日バッグをオーダーメイドし、受け取った。
バッグの写真はフアクトリ越湖さん( http://www.koshiko.com/ )のblog( http://blog.koshiko.com/?eid=303 )を見て欲しい。

この経緯について記憶にあることを書く。

バッグが欲しくなる

リュック持ってるけど大きすぎるので、PCを入れて持ち歩けるショルダーバッグが唐突に欲しくなった。
日帰りでPC+αを持って移動するときに使う。

中のポケットや留め具とか、細かい要件を満たすバッグを探して回るよりはいっそのことオーダーメイドすることを思いつく。

素材の選定

バッグの素材は主にこんなものらしい。

  • 化学繊維(ナイロン?)
  • 帆布(中学生の学生カバンの素材)

このうち、帆布が好みなので帆布を選択した。

作ってくれる人/業者を探す

ネット上の体験談を見る限り、オーダーメイドは対面で話せるならそれに越したことはないらしい。
幸運にも今住んでいるところからある程度近いところにフアクトリ越湖さんを発見。

仕様を出して打ち合わせに行く

あらかじめ仕様を出したあと、打ち合わせに伺った。
@cielo_ee と交渉して車を出してもらう(かわりに朝ごはんと昼ごはんをおごる)。新東名すごい。

ちなみに出した仕様の概略はこんなもの。→矢印がついてるのは仕様を出したあとに当日の打ち合わせなどで変更になったもの。

  • バッグの種別: ショルダーバッグ(蓋つき)
  • 色: 未定 → 紺色
  • 内寸(入れる予定のx201sは持参)
    • 高さ: 33cm → 29.5cm
    • 幅: 26cm
    • マチ: 8cm
  • 内ポケット:
    • 内側(蓋をかぶせた時に蓋から遠い側、体に当たる側): 1個、できるだけ大きく
      • 体に当たる側には平らなものを入れたかった。たとえばiPadとか。持ってないけど。
    • 外側(蓋をかぶせた時に蓋に近い側、体から遠い側): 4個 → 2個
  • 外ポケット・蓋ポケット: 未定 → 外にポケット2つ
  • 留め具: 磁石を使っていないこと(重要)

サイズについて考えていたことはこんな感じ。

  • PCを入れてない状態で体に巻き付く形で崩れない幅にした。
    • x201sのサイズが30cm*21cmくらいなので、高さのほうが長くなることが確定。
  • なるべく正面から見た時に正方形に近づけたい。
    • 縦長はあまり好みじゃない。
    • 後述のデザインにすると幅方向の内寸・外寸の差は、高さ方向の内寸・外寸の差よりおおきくなるので、内寸は縦長だけど外寸は正方形に近づく。
  • 最適なサイズを求めるとcm単位で調整が必要になるだろう。
    • と思ったので作りたい人の参考になるといいな。
    • (あるいは将来の自分のため、ただし現物を見る限り相当丈夫なので2個目を作る機会はそうとう未来)。

上に書いてない当日追加になった仕様はこんな感じ。

  • 縫い目は外側に出す。
    • 内側に入れるとまるっぽい感じに、外側に出すと角ばった感じになる
  • 体に当たる側の面と、体から遠い側の面、底面を1枚にする
    • 布をUの字にしたあと、側面を縫い付けて作るものに見える(ほかの作り方もあるのかもしれない)ので2通り考えられるだろう。
      • 体に当たる側の面と、体から遠い側の面、底面を1枚にして、側面(ベルトがついてる面)を足す。
      • 側面と底面を1枚にして、体に当たる側の面と体から遠い側の面を足す。
    • 正面から見た時に四角くなるように選んだ。
  • ベルトは縫いつけ。
    • 使ってるうちにどこに負荷がかかるかわからないから、ベルトだけ交換できるようにしてもしゃーない。
  • 中身が飛び出ないようにするためのファスナーを追加。体の左側にかけるので、閉めた時にスライダーが前に来るように。

結果

想定通りの出来上がりですごくいい。すごくいい。大事な事なので2回言いました。
思ったより硬くてしっかりした感じの出来上がりだったけど、使ってるうちに柔らかくなっていくものとのこと。
ひょっとしたらノートPCの長辺側を幅方向に持ってきても大丈夫だったのかも。

フアクトリ越湖さん本当にありがとうございました。

注意事項

  • あくまでwataken44の今回の場合に関する記述。オーダーメイドなので条件が変わる可能性が常にある。
  • 記事の内容に関することは @wataken44 まで。フアクトリ越湖さんに迷惑がかからないようにしたいです!

そのほか

ギークバッグ( http://akio0911.net/archives/6580 )がどうなったか気になっている。